鳥取電気鉄道

☝ 鳥取電鉄の路線図。

勢いだけで製作した暫定版です、ハイ。

概要

鳥取電気鉄道(とっとりでんきてつどう、英文社名:Tottori  Electric  Railway  Co.,  Ltd. )は、鳥取市内で一般で言うトコロの路面電車を運営する鉄道会社で、関西急行鉄道を筆頭に地元自治体の鳥取県と鳥取市、地元企業が出資して設立された鳥取電鉄総合支援協力協議会(鳥電総支協)を株主としている。

鳥取電気鉄道は地元自治体と鳥取電鉄総合支援協力協議会の支援・協力により経営赤字を回避しているが、少しでも収入を増やすために食品事業も展開しており、主力商品として『鳥電とうふちくわ』などを製造・販売も行っている。

社章

鳥取電気鉄道の社章は因幡のウサギをモチーフにしている。

現在のデザインは1998年に制定された。

社名

正式な社名は『鳥取電気鉄道』だが、一般向けには分かりやすさを重視するため、『鳥取電鉄』と表記している。

また、『鉄道』を名乗っているが、鳥取市内で路面電車を運行する電気軌道会社である。


沿革

編成中。。。

運行車両

制作中。。。

路線

 ・鳥取空港線    鳥取駅前電停 - 鳥取空港電停

 ・こどもの国線   鳥取駅前電停 - 砂丘こどもの国電停

 ・県立中央病院線  鳥取駅前電停 - 県立中央病院電停

 ・久松公園線    鳥取駅前電停 - 久松公園電停

 ・宇倍神社線    鳥取駅前電停 - 宇倍神社電停

 

鳥取空港線、こどもの国線、県立中央病院線、久松公園線、宇倍神社線の5つである。

いずれの路線も、鳥取駅前電停を起点にしている。

また、宇倍神社線を除く4つの路線は途中まで同じ軌道を使用している。

関急ちゃん

「ぶっちゃけた話、鳥取電鉄の経営は成り立っているの?」


関急郎

「イキナリぶっちゃけるなよ……

……まぁ、それはともかく、鳥取電鉄は地元自治体様と地元企業様の温かいご支援・ご協力のおかげで経営が成り立っている、という状態だな。」


関急ちゃん

「つまり、地元自治体と地元企業の協力が無ければ、鳥取電鉄はとっくの昔に潰れていた、という事だね。」


関急郎

「鳥取のように人口が減少し続ける地方では、鉄道だけでは経営が成り立たない時代だからなぁ……」